ブログ
心に届く朗読サークル、解散!新着!!

この頃便所くんの話を続けて書いていたが、今日は、これを書かないと気が済まないので、便所くんは次週に持ち越す。 今日は、オレが10年以上係わった、「心に届く朗読サークル」の解散公演があった。 10年やれば10歳トシを取る。 […]

続きを読む
ブログ
モノには記憶が宿るのかも(3)(承前)

14年ぶりに生きた人間の気配を感じた便所君は、堪えていたものが決壊したように思わず泣き声を上げてしまった。 少女は当然ビビる。誰もいない筈の場所で、突然男の子の泣き声が聞こえたのだから。 少女は工業棟の倉庫から逃げ出そう […]

続きを読む
ブログ
モノには記憶が宿るのかも(2)

『便所くん』はオレにとって大事な芝居だ。 2004年12月、オレは「Making of『赤い日々の記憶』という芝居で文部科学大臣賞を取った。昼間定時制高校の演劇部が60年ぶりに全国大会への出場を決めた瞬間だった。不登校経 […]

続きを読む
ブログ
モノには記憶が宿るのかも。

今、オレは母親の遺産の別荘を売ろうとしている。場所は豊田の下山村だ。なかなか買い手がつかない。地下1階、地上2階の、パッと見は、たいへん見栄えの良い別荘だ。 売るにあたっては掃除をしなきゃならない。今は何もない状態(売れ […]

続きを読む
ブログ
公演のお礼。「生き生きストレッチ講座」へのお誘い。

まずはお礼。5月11日・12日の春のCAワークス公演『悲劇VS喜劇』が無事終わった。来てくださった皆様、本当にありがとう。 面白かった?芝居の出来だけ言えば、1公演目より2公演目の方が良かったです。1公演目を観に来てくだ […]

続きを読む
ブログ
演劇受難の時代。ウチのスタジオの戦略は・・・

有名どころの劇場がいくつか閉館になった(なる)と新聞のコラムに載っていました(2024、5、7毎日新聞余禄)。演劇受難の時代ですね。 ウチのスタジオは、そんな有名どころと違って、歴史もなければキャパもありません。20名も […]

続きを読む
ブログ
GW

GWです。みなさんいかがお過ごしでしょうか。 オレは籠って仕事をしています。ちっともイヤな気分じゃないです。普段は毎日毎日を凌ぐのに精いっぱいで、明日の準備すら十分にできないで明日を迎える、所謂「火の車状態」ですから、仕 […]

続きを読む
ブログ
CAワークス春公演間近!

CAワークス春の公演『悲劇VS喜劇~清水万鳳スペシャル~』が近づいてきた。土曜日は午後からずっと稽古をした。 演出は難しいなとつくづく思う。イメージはあるんだ。それをいかにして役者に伝えるか。そしてどこまで妥協せずに役者 […]

続きを読む
ブログ
「いきいきストレッチ講座」スタート(予告)

40代のころか。学校の体育大会で教員のリレーで走った。早く走ろうと気持ちは逸る。イメージする走り方もちゃんとある。でもね、あらら、足がついていかないんだ。イメージどおり上がらない。前へ出ない。結果、つんのめってよろけてし […]

続きを読む
ブログ
再演について

新学期でバタバタ。疲れ果てて、家に帰りつくとすぐ眠ってしまう。 今週土曜日は、5月11日(土)、12日(日)の芝居「悲劇VS喜劇」の稽古をした。 悲劇として「月の光」の朗読バージョンを、喜劇として「た・す・け・て」を演る […]

続きを読む